君島十和子 枕
あなたは枕にこだわりがある方ですか?

枕が変わると寝られないという方も多く、自分の気に入った枕を出張先に持参するなんて方もいることでしょう。

睡眠は人にとってとても重要なもので、寝心地が悪いと途中で起きてしまったり、なかなか寝付けなかったりと質の良い睡眠を妨げてしまうことがあります。

そのため枕や寝具にこだわっているという方も多いと思いますが、多くの方が健康面や睡眠の質を上げるために行っており、美容面に気を付けて枕を選んでいるという方多くはないのではないでしょうか。

枕を使った美容法というのは、美魔女である君島十和子が実践していることで話題となりました。

君島十和子が美容法として取り入れている枕というのは、普通の枕とは違うのか気になるところ…。

そこで君島十和子が枕を使ってどんなお手入れをしているのか、美容法としてはどの部分に効果をもたらすのかを見ていきましょう。

君島十和子が愛用している枕とは?

“君島十和子が愛用している枕”このワードだけで、綺麗になれそう!なんて思いますよね。

それほどまでに彼女の見た目や美容法は多くの女性に影響を与えているということですね。

では早速君島十和子が愛用している枕がどのようなものなのかをチェックしてみましょう。

実のところ君島十和子が愛用している枕自体は話題とはなっておらず、枕の種類が話題となっています。

彼女は枕を使わずバスタオルを二つ折りにしたものを敷いて寝ているようです。

“普通の高さの枕を使うと高すぎて首にしわが寄ってしまう。”

“枕を使わないと首とベッドの間に隙間ができて首が動くことでシワの原因となってしまう。”

この2つのことから、バスタオルを二つに折って敷くという方法を実践しているようです。

バスタオルは頭の下に敷くのではなく、細めに巻いたバスタオルで首の隙間を埋めるようにして首が曲がらないようにしているようです。

私自身この枕のやり方で寝ていますが、それはストレートネックだから…。

首のシワ防止に効果があるなんて今の今まで知りませんでした(笑)!

知らぬ間に君島十和子流の枕の使い方をしていたわけですね(笑)。

このバスタオルを使った方法はテレビや雑誌で実際に彼女がしている美容法として紹介されています。

君島十和子が枕にこだわる理由は、首のシワを防ぐためということですね。

首元は年齢が出やすい場所として知られていますし、顔に比べるとケアが怠りやすい場所でもあるので、このバスタオルを使った美容法というのは非常に役立ちそうですよね。

普段から高めの枕を使っている方はバスタオルに慣れるまで時間がかかると思いますが、首が安定するのでこの方が楽と感じる方も多いと思います。

睡眠の質の良し悪しは翌日の体調にも影響しますし、健康面にも配慮した枕の使い方ができると良いですね。

首のシワ予防はどうやって行うの?

君島十和子流の首のシワ防止予防は枕を使用せずにバスタオルを使用するということがわかりましたが、一般的に知られている予防法はどのようなものがあるのかも見てみましょう。

首のシワの原因は主に加齢といわれています。

若い頃は首にシワなんてなかったのに…と思う方もいると思いますが、加齢によって皮膚の老化などが起こるとたるみとなって表れてしまうわけですね。

どんな美容にも影響を及ぼすことですが、睡眠不足やストレスを溜め込むは良くなく、枕の高さがあるものを使用している場合も首にシワができやすくなると言われています。

そこで行える首のシワ対策としては、ストレスをうまく解消することや睡眠をしっかりととることをはじめとし、首も顔同様に丁寧にお手入れをすることが必要です。

乾燥は顔だけではなく首のシワも目立ちやすくしてしまうため、乾燥の原因となる紫外線対策をしっかり行うことや保湿力の高いクリームなどを使用することがおすすめです。

顔に日焼け止めを塗る方は多いですが、案外首は忘れられてしまうもの…。

首元もしっかりと日焼け止めを塗り、クレンジングや保湿もして首のシワ予防を行っていきましょう。

ただし強度の強いマッサージはシワの原因となってしまうため、顔の手入れと同じように優しく丁寧にお手入れをするよう心がけましょう。

枕も美容法の一つ!?君島十和子がこだわる枕とは?:まとめ

君島十和子の枕の使い方は、首のシワ防止効果があるということがわかりました。

実際には枕を使用せずに、バスタオルを枕代わりに使用するという方法です。

家にあるバスタオルで真似できるのですぐにでも挑戦することができますが、慣れるまではやや寝心地が悪いかもしれないのでそのあたりは加減して試してみてくださいね。